【BC州バンクーバー周辺情報  Metro Vancouver Info

 

  支援団体リスト 1 (政府 & 民間 & 医療)      
  
Support Organizations      
Image:by ganeshaisis CC BY-SA 2.1 JP
Image:by ganeshaisis CC BY-SA 2.1 JP

支援団体を分野別にご紹介

 

• 政府関連団体(このページ)

• 民間/非営利団体(このページ)

• 医療機関(このページ)

人権擁護団体

法律扶助団体

日系団体

 

※ 支援団体の「サービス内容」は、アイコンでチェックして下さい!

※各アイコンの説明は、カーソルをポイントするか、このページの最下部に記載しています。

 


■ MCFD - Ministry of Children and Family Development of BC

0~18歳までの子どもとその家族を支援する政府機関。その中の「Children and Youth with Special Needs 」が障害を持つ子どもの管轄。この機関によって決められた担当の Social Worker を通して、さまざまなファミリーサポートが提供される。


■ CLBC - Community Living British Columbia

19歳以降の成人とその家族を支援する政府機関。この機関によって決められた担当のFacilitator(成人になるとSocial Workerではなく、呼び方が変わる)を通して、さまざまなファミリーサポートが提供される。MCFDのような「障害課」はないため、基本的にスタッフは、障害閑連の専門的知識・トレーニング経験を持ちあわせてない。Facilitator よっては、情報を持ちあわせてない、あるいは、正確でない事もあるので、疑問に思ったら、下記の民間団体に問い合わせるとよい。


■ ACT - Autism Community Training

「自閉症に関するインフォメーション」を主に提供している、BC州を代表する団体。18歳以下を担当している政府機関 MCFDとの契約の元、家族や専門家をサポート。ワークショップなどのイベントとしては開催しているが、定期的な「幼児~成人期プログラム」は開催していない。ホームページでは、BC州公認の4分野の専門家を検索できるRASP(Registry of Autism Service Providers)や、自閉症関連情報検索、自閉症療育オリジナルビデオを紹介。メンバー登録する必要もなく、クリックするだけで無料で利用できる。

▶たんぽっぽブログ 「ACT紹介ページ


■ ASBC - Autism Society of British Columbia

1974年に創設された歴史ある「自閉症児とその家族」の支援団体。保護者教育の一環として、ワークショップなどのイベントとしては開催しているが、独自で提供しているのは、「成人期プログラム」。ASBCでボランティア活動している対象となるメンバーには、「夏期キャンププログラム助成金制度 Summer Reimbursement Program がある。専用の図書室完備。


■ DDA - Developmental Disabilities Association

バンクーバーとリッチモンド地区に、50以上の機関を持つ支援団体。ワークショップなどのイベント開催はもちろんのこと、「幼児期~成人期プログラム」を提供し、毎年、1600人以上のクライアントをサポートしている。


■ posAbilities

「児童~成人期プログラム」でのライフスキルレッスン、「就職/居住サポート」など。。。「障害児/者とその家族」生活全般を支援する団体。自閉症在宅療育支援を40年以上にわたり提供している「Laurel Behaviour Support Services (LBSS)」と提携して、Behaviour Consultant を個人宅に派遣している。


■ BACI - Burnaby Association for Community Inclusion

バーナビーを拠点にバンクーバー地区で50年以上に渡り障害児/者をサポートしている団体。現在、幼児から成年まで1000人以上のクライアントに、「ソーシャルスキルプログラム」をはじめ、「保育・放課後支援・雇用・レスパイト・居住」などの幅広い支援サービスを提供。


■ Spectrum Society

成人期の「障害者」を対象にサポートする団体。デュプレックスや一戸建て、アパートでの居住支援、デープログラムや社会活動への参加支援、教養を高めるためのワークショップを開催。


■ RAPS - Richmond Autism Parents Support Group

名称の通り、自閉症などの発達障害児の親が中心となって設立された「親の会」。事前にメールで連絡し、Mailing List に登録してもらうと、「Metro Vancouver 周辺の障害閑連のイベント・注目ニュース」などの情報が得られる。毎月1回開かれるミーティングでは、他の親と知り合いになれるチャンス。規模は小さいながらも、非常に頼もしいグループ。


■ Reach Child and Youth Development Society

1959年創設からデルタ・サレー・ラングレー地区で、「幼児期~青年期プログラム」を提供し、毎年、1000人以上のクライアントをサポートしている支援団体。上記の「Richmond Autism Parents Support Group」が配信するニュースレターに情報を提供している。


■ F.E.A.T of B.C. - Families for Early Autism Treatment of BC

自閉症児の親とその専門家による非営利ボランティア団体。主に、障害閑連のロビー活動を行う。サイトには、「政府機関・政治家」など法的システムに関する情報が沢山掲載されている。イベントは不定期で開催するものの、Day Programなどは提供していない。自閉症児を育てていく上で、困った事・悩み事があったら相談できる「Chat Board」と言われるネット掲示板が有名。特にメンバー登録も必要なく、誰でも利用可。困った時、悩んだ時の「ネットの駆け込み寺」。


■ NSDRC - North Shore Disability Resource Centre

1975年に創設された歴史ある「自閉症児とその家族」の支援団体。保護者教育の一環として、ワークショップなどのイベントをはじめ、「幼児~成人期プログラム」を提供。障害を持つ若者を対象に、一つ一つの手順を写真付きで詳しく解説しているオリジナル料理本「You Can Cook! 」は好評。$20でサイトから購入可。


■ DDMHS - Developmental Disabilities Mental Health Services

Fraser Health が運営している 「12歳以上のバンクーバー在住者」のためのメンタルヘルスサービス機関。他の類似機関と異なるのは、別の医療機関によって「IQ70以下で、18歳より以前に知的障害が発症し、『発達障害・精神疾病』の合併症状がある」と診断が下りている人を対象としていること。そのような障害児/者が、年齢が上がるにつれ、なんらかの問題行動が見られるようになった場合に利用する。「アセスメント・治療・医療カウンセリング・音楽&アートセラピー・行動障害の専門セラピスト紹介」サービスを提供し、緊急時には、在宅や病院での個人サポートも行っている。個人が直接申請することも場合によっては可能だが、通常の流れとしては、まず「子どもの年齢により異なる政府機関 (Ministry of Children and Family Development or Community Living BC) ・メンタルヘルスセンター・学校」などの機関に相談。ファミリードクターが承認した照会を通して予約をする。


 

使用言語(英語のみ)

 

使用言語(英語 & 日本語)

 

ウェブサイト

 

インフォメーション

 

ファミリーサポート全般

 

各種助成制度案内・アレンジ

 

教育(講習会などのイベント開催)

 

オリジナル「自閉症紹介動画」共有


幼児期プログラム

 

児童 & 青年期プログラム

 

Behaviour Consultant 紹介

 

レスパイト

 

成人期プログラム(ソーシャルスキル講習)

 

成人期プログラム(就職準備サポート)


レクリエーション

 

夏期キャンププログラム

 

居住看護・家事援助

 

人権擁護サポート

 

カウンセリング

 

虐待・暴力防止カウンセリング

 

緊急時サポート

 

専用図書室

 

ネット掲示板

 

ニュースレター配信

 

医療サービス

 

法的支援サービス