【BC州バンクーバー周辺情報  Metro Vancouver Info

 

  自閉症助成金手続き         
  
Applying for Autism Funding Program      

Autism Program


自閉症プログラムのガイド
自閉症プログラムのガイド

 

医療専門家によるアセスメントにより正式に認定を受けた自閉症児には、治療のためのいろいろなプログラムが作られています。居住している州によって、助成金の額やサービス内容などは異なっていますが、BC州をはじめ、どこの州も「06歳」と「618歳」で分類されています。

 

自閉症は完治する障害ではありませんが、「早期発見して、早期治療を開始すること」が大切とされているため、幼児期に力を入れた内容になっています。個別セラピーは、非常に費用がかかるので、下記の助成金額で充分とは言えませんが、それでもないよりはマシ。有難い制度です。

 

気をつけなければいけないのは、さまざまな療法の種類がある中で、応用行動分析 Applied Behavior Analysis 療法に基づいての療法のみが助成金の対象となること。「TEACCH プログラム」やSon-Rise プログラム」は助成対象外なので、注意!

 

 

※因みに・・・日本ではこのような制度は (2015年現在では)ないので、

   治療に関する費用は全て家族負担になってしまいます。

 

 

【助成金額】

1年間$22,000 (06歳)/ $6,000 (618)

その内の20% --$4,40006歳)/ $1,200(618) は、治療の教材や訓練、

治療目的での交通費(80km以上BC州内のみ)に使うことも可能。

 

 

【助成対象】

0~6歳のこども

Registry of Autism Service Providers (RASP)に登録された行動相談・

   言語療法士・作業療法士・理学療法士

・行動療法士

・管理費(月額$100まで)

・対象となるワークショップへの参加

・適応雇用主への費用

  (例:Employee income tax / Canada Pension Plan / 

   Employment Insurance and Workers Compensation Board Premiums / 4% vacation pay)

 

6~18歳のこども

・行動相談・言語療法士・作業療法士・理学療法士

・行動療法士

・生活・社会性スキル養成プログラム

・学校外でのサポート/個別指導(通常の学校でのプログラムとは別)

・特殊セラピー治療活動/公認栄養士による食事療法やカウンセリング施設

・家族カウンセリング支援

・専門家推奨のその他の療法(事前の認可が必要)

・管理費(月額$50まで)

・対象となるワークショップへの参加

・適応雇用主への費用             

  (例:Employee income tax / Canada Pension Plan / 

   Employment Insurance and Workers Compensation Board Premiums / 4% vacation pay)

 

専門家の推奨があっても助成対象外のもの

・家の修理/改築/プール/ホットタブ/トランポリン/遊具

・一般のレクリエーション参加費

・自転車/ジムスポーツ用品

・家電製品(CDプレーヤー、テレビなど)

・サプリメント

 

 

【治療費の目安】1時間の治療

  ・行動相談---$60~$100

  ・言語療法---$95$120

  ・作業療法---$80$110

  ・理学療法---$64$74

  ・行動療法---$10$30

  ・対象となるワークショップへの参加---無料 ~$400

 

 

【申請方法】

正式な診断書が下りたら、最寄の Ministry of Children & Family Development に連絡。

その後の手続きの流れは下記の通り。

 

 

6歳児以下の手続きの流れ Image: MCFD Parent's Handbook
6歳児以下の手続きの流れ Image: MCFD Parent's Handbook