発達障害児/者をもつご家族の・・・

 

  バンクーバー日系サポートグループ【Twinkle Stars】
 Support Group for Japanese Families with Special Needs
Image:by enduringessence.com  CC BY-SA 2.0 JP
Image:by enduringessence.com CC BY-SA 2.0 JP

 

 

 

 

 

Twinkle Stars は・・・

 

バンクーバー地域の「自閉症や発達障児/者もつご家族」「特殊教育に携わる専門家のみなさん」を応援する 日系のサポートグループです!

 

 

【Mission---ミッション】

 ≪発達障害児/者 & ご家族 & 障害福祉に興味のある人≫ が互いに協力し、全ての人がより快適な生活を送れるようサポート

 

 同じ状況にいる人達と情報を交換したり、気持ちを分かち合ったりできる

ネットワークサポート

 

 バンクーバーにある 英語を基盤とした他の支援団体では得られない、

「日本語」でのサポート

 

 

 

【History---誕生まで】

「自閉症・学習障害・対人コミュニケーション障害」などいろいろな形で現れる発達障害は、今や、北米と日本場所を問わず子ども50~100人に1人の割合で発症すると言われ、年々増加の傾向をたどっています。親御さんへの支援も望まれ、多言語社会のカナダでは、各地域でそれぞれの母国語でのサポートグループが誕生しています。

 

そのような状況の中でも、「日本語」でのサポートは残念ながら殆ど皆無だったのですが、2010年、他の州に先駆けて、BC州「日加ヘルスケア協会」の主催「自閉症とその他の発達障害 家庭に対するBC州政府出資プログラムとサービス説明会」が大々的に、バンクーバー日本国総領事館にて行われました。 この説明会をきっかけに、「日加ヘルスケア協会」理事の方々のお声かけで、アドバイザーや専門家が集結し、「日系サポートグループ」が誕生。その後、2012年に独立。

 

2015年、BC州の主な障害者福祉団体「DDA(Developmental Disabilities Association)」の傘下に正式に入ることに!

 

2017年、前サポートグループから独立。名称を「Twinkle Stars」と改名。DDAスポンサーの元、マスマスご家族のニーズに応えられる活動をさせていただくことを目指し、頑張って行きたいと思っています。

 

  

【Board Members---役員】

♣ 自閉症児のママ&パパ 

 バーンズ ちぐさ (Chigusa Barnes 自閉症児のママ)--代表

 

 

【Activities---過去~現在までの代表の活動】

 2017年~2018年

 2015年~2016年

 2013年~2014年

 2011年~2012年

 2009年~2010年

 

 

【Contact---問合せ】

 Twinkle Starsやイベントに関するお問合せは、

  下記の Email  からお気軽に! \(^o^)/

 

  (twinklestars2017あっとhotmail.com)

   ※『あっと』の部分を『@』に変換して下さい 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓

 

詳しくは…こちらのページをクリック!

 


 

2018年11月24日

 

発達障害をお持ちのお子さん&親御さん対象

 

クリエイティブ子育て&親子の絆を作る」

 表現アーツワークショップ第二弾!!

講師: 加藤 夕貴さん

 

MA,RCC BC 州認定臨床心理療法士 表現アーツセラピスト 米国カリフォルニア州、CIIS(カリフォルニア統合学大学院)にて、カウンセリング心理学修士号取得。DV被害者サポート、児童や家族カウンセリング他、ペア レンティング(子育て講座)グループを開催。ランガラ大学・表現アーツセラピー認定コー スを修了後、Cerebral Palsy Association of BC団体の創造や遊びを通して行う「Art without limits」のプログラムなど、表現アーツファシリテーターとして活躍中。

 

ウェブサイト:www.youkikato.com

詳細プロフィール:http://www.youkikato.com/about-youki.html

ブログ: http://ykhung.blogspot.ca/

 


会場:Developmental Disabilities Association (Vancouver)
会場:Developmental Disabilities Association (Vancouver)

親御さま+お子様の参加

 

「親子で表現アーツ!親子の絆を作るプロセス」去年の秋に大変ご好評をいただいた「様々な体験型ワークを通して、親子のつながりを作ってゆくワークショップ」の第二弾!

 

色を塗ったり、身体を動かしたり、時には物語を読んだり、即興で音を出してみたりと、表現を通してお子さんと一緒に遊びながら、関係性を構築してゆく楽しいプロセス。五感をフル活用しながら、お子さんと一緒に遊んでみませんか?

 

 

■日時: 2018年11月24日(土) 10:00am - 1:00pm

            

■場所: Developmental Disabilities Association (3455 Kaslo St, Vancouver)

 

 

■対象:発達障がい児とその親御さま

 

■参加費: 無料

 

■定員: 20名(発達障がい児10名 + その親御さま10名)

※定員になり次第締め切りますので、お早目にお申込み下さい

※託児施設はございませんのでご了承ください

 

■申込み:こちらのメールまで

 

■後援: Developmental Disabilities Association

           日本総領事館

           バンクーバー新報(メディアスポンサー)

           月刊ふれいざー(メディアスポンサー)

 

 

 

会場:Developmental Disabilities Association (Vancouver)
会場:Developmental Disabilities Association (Vancouver)

 

第一週目第二週目

 

※ちなみに。。去年のワークショップの模様は、上記のブログに記載させていただいております。

よかったら、覗いてみて下さいね!(^^)/

 

 

!私達の活動をバンクーバー新報さんが紹介して下さいました!

 

 

↓↓↓↓↓

  

↓↓↓↓↓

 

※内容が読みずらい場合は…

バンクーバー新報ウェブサイト をご覧くださいね!(^^)/